京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< 職人さん往来 地直し屋さん | main | 嵐山花灯路 >>

紅葉の高雄 栂尾高山寺

四日朝からやや見頃過ぎの高雄は栂尾(とがのお)高山寺へ行ってきました。
高山寺は鳥羽僧正の描かれた鳥獣戯画で有名です。
我が工房でも、和手ぬぐいやランチョンマットに引用させてもらっています。
十二月に入った平日ですから人は少なめ。

こちらは裏参道入口ですが、手前にある京都市営の駐車場は十二月一日から無料になっています。
高山寺01


参道途中にある休憩所ですが、立ち入りは不可。
楓の落葉に風情があります。
高山寺02


高山寺中興の祖「明恵上人」が後鳥羽院から学問所として賜った「石水院」
簡素ながら優雅で機能的な建築の傑作、国宝に指定されている。
石水院


額縁の庭。
旅好きのおばさん達。
高山寺03


庭から遠く北山杉も見えます。
鳥獣戯画はレプリカが展示してあります。
高山寺04


ひなびた開山堂。
高山寺05


黄色と紅色の美しい金堂。
高山寺01


金堂前の石段。
境内には古刹の象徴たる大杉があちこちに見られます。
高山寺07


表参道の石畳。
石畳と落葉は雨に濡れて。
高山寺018


落葉を敷き詰めた参道沿い。
これだけ落ちているのですから、やはり見頃過ぎではあります。
高山寺09
高山寺は既に世界文化遺産に登録されています。
今年の紅葉は遅れただけでなく、紅葉の時季がまばらで色付きも悪めだった様です。
来年はもう少し色付きも良くなると期待しています。


高山寺の帰り高雄パークウェーをドライブ。
一番の見所から。
トロッコ列車の鉄橋を保津峡下りの船が通過しようとしています。
今日は寒いでしょうね。
高山寺10


同じく保津峡を挟んだ紅葉の山々。
トロッコ列車の「保津峡駅」が川の側にあります。
保津峡


ついでに「嵐山」を通過。
さすがに平日でも人出は一杯。
もちろん、先日の九万人程ではありません。
駐車場も満車。
嵐山の全景。
渡月橋の中央上には「ゆりかもめ」の群れが飛んでいます。
もう冬ですね。
嵐山
そぞろ歩き | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック