久しぶりに下鴨神社を散歩

  • 2020.08.26 Wednesday
  • 06:22

昨日は久しぶりに散歩に出かけました。

行き先は世界遺産、下鴨神社の境内にある茶店。

ここのかき氷が絶品で普通は行列が出来るのですが。

こちらは楼門。

結婚式場やその受付等には人の気配無し。

境内も人が極めて少なめです。

 

手前の舞殿は重文、向う側の中門の奥の奥には東西の国宝の本殿が鎮座しています。

 

本殿の前には各干支を祀る干支守護社が。

 

こちらは御手洗川。

この太鼓橋の向うに御手洗池があり清めの神事が幾つか行なわれる場所に。

階段が見えていますね。

この御手洗池に湧き出す水泡をかたどったのが「みたらし団子」で、元は一個だけ上にして人の形を表していました。

 

今回の散歩の目的である茶店「さるや宝泉」

明治の頃まで名物として親しまれた「申餅」を復元して販売。

ここのかき氷は滑らかで絶品です。

この茶店でこれだけ人が少ないのを初めてみました。

行列が出来るのが当り前だったのですが。

コロナ恐るべし。

汗もすっかり引いて、美味しく頂きました。

 

こちらから表参道を散歩です。

昨年の台風では可成りの木が倒されました。

なので樹木に隙間が出来た様です。

 

一番南まで歩くと鴨長明ゆかりの河合神社があります。

そちらに向う石橋が紅葉橋、平安の頃から紅葉の名所で賑わっていました。

この小川が「瀬見の小川」で鴨長明の有名な和歌にも登場します。

 

表参道に平行してあるのが馬場。

流鏑馬神事が行なわれる場所で、色んな催事もこの場所が使われます。

瀬見の小川は表参道との真ん中を流れているのです。

 

この茶店ではかき氷は9月一杯提供されるとの事、今なら並ばなくてよい様ですよ。

コメント
夏の下鴨神社はほんとうに心が癒されます。糺の森も、風が心地よいでしょうね。
見るたびに行きたくなります。
  • 三月うさぎ
  • 2020/08/29 9:13 AM
三月うさぎ様、今日は。
この下鴨神社、私の小さい頃「もののけ」が出るとの噂で近くを通るだけで怖かったのですよ。
もっと鬱蒼とした森だったので。
かなり大きくなるまで、糺ノ森と聞くだけで近寄りたくなかったのです。
京都は歴史が詰まっていて、そこら中に妖怪がいてもおかしくない土地。
鴨長明の怨霊も出るかもしれません。
それを探すのもいい旅になるかもしれませんね。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM