解除進んで御所へ

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 06:34

近畿から西はコロナ感染者がゼロかそれに近い日が続いています。

徐々に解除が進んできました。

二条城や府立植物園も入場出来る様に。

定休日の昨日、散歩に京都御苑、御所へ行ってきました。

しかし、駐車場はコロナ閉鎖のままでした。

仕方無しに近くのコイン駐車場へ。

 

御所は可成りの面積があります。

人も少なくこんな具合。

自転車は通行出来るので親子連れを見掛けています。

小さい頃この砂利道で自転車に乗ってこけた事を思い出します。

二回程こけてからここは自転車には鬼門となって。

 

この広さは上皇様をお迎えするには打ってつけだと思うのですが。

城でない本来のお住まい。

 

皇宮警察の車が二台ありました。

それにしても人の少なさ。

不要不急の方は入場を遠慮してくれとアナウンスがありましたが、百倍の人が来ても三密が不可能な広さ。

三密は必ず避けなければいけませんが、こんな場所で遠慮してくれとは何事かと。

三密自粛の折り、日本古来の伝統文化の匂いが嗅げるこんな場所こそ、ゆっくり散歩すべき所だと思います。

 

巨大な椋の木。

樹齢三百年と言われるこの椋は清水谷というお公家さんの屋敷にあったそうで、禁門の変の際長州藩士「来島又兵衛」がこの木の側で討ち死にしたと言われています。

 

朝まで雨だったのに昼頃から晴れて空気も澄んでいます。

 

御所は大木の名所。

ちょっと散歩しただけで銘木と言える大木に遭遇します。

写真で見るより太い欅でした。

青々と美しいですね。

幹に手をやってエネルギーを分けてもらっています。

 

こちらは見事な赤松。

 

小さい頃から何度も来た御所ですが、始めて見た小さめの神社がありました。

立命館は西園寺公望の私塾が始まりですが、西園寺家は琵琶の奏者としての家業がありました。

その楽神を祀ったのがこの神社で、この地が立命館大学の発祥となります。

 

お参りしてきました。

始めて知った神社ですが社務所には人も居られお詣りする人も絶えない様です。

知らない人も多いと思います。

広い敷地ですが探してみては如何?

コメント
もう10年以上前でしょうか、御所の見学コース行ってみました。丁寧に解説されて、なかなかよいものでした。源氏もこのようなところで日々をおくったのかと、思わず想像してしまいます。
誰もが安心して観られる日が一刻も早くくるとよいですね。
  • 三月うさぎ
  • 2020/05/20 9:33 AM
三月うさぎ様、今晩は。
コロナ以前は御所の内殿や迎賓館も予約無しで入れる様になっていました。
迎賓館には行く予定だったので残念。
江戸の終り頃の京都地図を持っていますがその地図を片手に散歩すれば面白いかもしれません。
その頃はまだ御土居が残っていましたからね。
源氏の諸侯が住まいしていたのは工房の近くなんですよ。
向い辺りに義経の館があったとか。
源氏諸侯の守として若宮神社が興隆していたのです。
今でも工房近くに祠の様に残っています。

神奈川が遅れていますね。
一つクラスターが出ると長引きます。
もう暫く頑張って下さい
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM