アマビエマスク

  • 2020.04.24 Friday
  • 06:29

藁にもすがる?疫病退散護符として「アマビエ」が人気になっています。

百五十年程前熊本の海に出現した妖怪で半魚人「アマビエ」は豊作と疫病を予言、自分の姿を護符として使えと言って海に消えました。

その時の瓦版がこちら。

 

疫病を退散させてくれる妖怪は他にも似た名前で存在します。

こちらは「尼彦」

猿に似た三本足でこちらも熊本の海から出現。

尼彦は宮崎や日本海などからも出現がかくにんされています。

護符として貼付けるとおまじないとして効果があるそうです。

 

アマビエは既に通産省のコロナウィルス退散のシンボルマークともなっているのです。

 

このアマビエをマスクに貼れば効果は上がりそうという事でマスクに貼付けました。

貼ったアマビエの図柄。

 

制作した絹のマスクがこちら。

アマビエは熱転写で貼付けました。

裏はWガーゼに。

紐はご自分のお顔の大きさに合わせる事が出来ます。

正絹は無地だけでなく、水玉も作っています。

 

こちらは綿生地にアマビエを。

コロナを退散させてくれそうです。

 

紐はマスクゴムを使っていますがちょっと弱いかもしれません。

ソフトゴムが使いやすのではと思います。

Wガーゼとゴムが品薄なので販売までは今の所無理ですが入手が可能になれば500円前後で販売するかもしれません。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM