工房の行灯が桜の季節を迎えました

  • 2020.03.13 Friday
  • 06:37

三寒四温と言いながらまだ本格的な春を遠くに感じます。

と言いつつ、工房の行灯はいち早く桜の季節を先取りしました。

 

日本の伝統芸能である能や仕舞は楽器のお囃子?が伴奏となります。

その中でも小鼓と大鼓は静謐の中に凛とした姿勢を律する拍子を打ち鳴らします。

この音を聞くだけで日本の伝統文化を感じられる楽器です。

 

紋付を着た奏者は遊にゃん。

満開の桜の下で小鼓を打っています。

昼行灯です。

 

こちらは夜行灯。

日本の伝統は重くて深いので興味を持ちだすと魅力にはまります。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM