こんな暖簾が

  • 2020.03.09 Monday
  • 08:46

先日、手描で綿生地や麻の生地を使って暖簾を制作しました。

こちらのブログで紹介しています。

その後お客様から正絹の生地を使った暖簾はとても触れると心地良いというお話をお聞きしたのです。

 

そこで思い出したのがこちらの暖簾。

十年程前に作ったきり人に見せた事も無かった暖簾です。

こちらは京都芸大出の洋画家の作品。

拡大すると。

湖畔の紅葉。

 

もう一つがこちら。

拡大すると。

北の白樺の杜。

何れも手描ローケツ。

素描やダンマルも併用しています。

 

二つとも訪問着として販売するものでしたが、強い摩擦で黒の地色が少し色落ちする事が判明し暖簾に。

暖簾として使う分には問題ありません。

大きさは巾が約155cm、長さが約145cmです。

掛ける場所があれば良いものだと思います。

 

着物として小売されていれば凄い価格であった作品ですが、暖簾にして25,000円(税、送料別)で販売致します。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM