成長に合った十三参り着物

  • 2020.02.07 Friday
  • 06:39

お子様の踊り衣装として十三参りの着物を注文頂く方が多くいらっしゃいます。

晴れやかなので日舞にはうってつけのお衣装。

正に成長期なので、お届けしてから数年で仕立直す事も。

 

今回ご紹介するのは小学三年生の時に染めた十三参り着物が五年生になってピッタリ様になったという着姿です。

こちらは三年生の時のスナップ。

お端折の下に柄の一部が隠れています。

そして今回送って頂いた五年生になった最近の写真。

お姉ちゃんに。

着物は同じなので成長の度合いが分かります。

胸も上前もぴったり、良い配置に収まっています。

お嬢様に取ってこの着物はお気に入りだとか。

笑顔が嬉しいですね。

 

ちょっと廻って頂きました。

後ろ向きに。

柄は大小手鞠に兎さん。

地色はレモンイエロー。

生地は丹後縮緬の紋意匠。

金糸目の手描友禅です。

 

袖は長めですが使用生地は普通の着物一反分で染め上がります。

ただ、襦袢は長めの袖がネックで振袖用を使わないといけません。

 

こちらで染めた十三参りの着物を成人式に着用された方も居られます。

着物は魔法の衣、変幻自在と迄はいきませんが。

 

十三参りは小学六年生の時期に当たります。

京都から始まった習慣ですが全国に広がりつつあります。

親の子を思う気持ちは何時の時代でも受け継がれている様です。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM