女子駅伝を見てきました

  • 2020.01.13 Monday
  • 07:54

京都は駅伝発祥の地、昨日は全国女子駅伝が京都で開催されました。

運良く最近は工房の定休日と重なるので毎年見物に出かけます。

スタートとゴールは西京極総合運動公園、野球場などの設備と陸上競技場があります。

 

スタートです。

スターターは赤い服の西脇京都府知事。

これから京都市内へ。

右から三人目の長崎の選手がこのまま一区の区間新記録を立て初めは長崎の独走かと思わせる走りでした。

京都も最初は並走していました。

大きなNHKのモニターにずっと最後まで大声で声援を送るおじさんも。

選手には聞こえないのにね。

こちらは三位グループ。

残念ながら京都はこの後徐々に真ん中辺りまで順位を落としました。

 

この女子駅伝での楽しみは各地の県人会が催す名物料理の露店。

たらふく食べました。

毎年売切れで諦めていた福島の牛串。

今年は行列も短くて余り長く並ぶ事も無かったのは雨が降るかもしれないという天気予報のせい。

オレンジのおじさんは案内係。

見てるだけで美味そうでしょう。

実際美味しいんです。

その隣の宮崎の焼鳥も味は抜群。

焼酎のお湯割も一緒に頂きました。

但し、美味しいのに湯はしっかりぬるめ、その上薄め。

なのでお代わりしています。

「木挽」は味に癖が無く何杯でもいけそう、美味です。

他にも岩手のイカ焼、ぜんざい、兵庫の明石焼も。

別のコーナー。

こちらでは静岡のやきそば、北海道のホットワイン、宮城のずんだ餅を。

食べ過ぎだって、全て私一人で食べた訳ではありません。

家内と二人で。

それに自宅へ持帰り夕食に添えたものもありますよ。

 

スタジアムのメイン入口近くには歴代の優勝チームのアンカーのゴールシーンが。

一番左は有名な木崎良子さん、その右二つは小島一恵さん。

二人とも京都チームのアンカーでした。

福士加代子さんも数枚。

京都は地の利もあるのか断トツで優勝回数が多いのです。

 

レースは最初はトップ、ずっと18位まで順位を下げていた京都が中高生のがんばりで一気に上位へ。

そして逆転、トップランナーとして競技場へ帰ってきました。

恐るべし、京女。

おしとやかだけではありまへんのえ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM