神頼み:伏見と松尾に

  • 2020.01.04 Saturday
  • 16:14

 

二日の朝は夜明け前に伏見稲荷大社にお詣りしました。

この時間なのに天気が良いのか人出も多め。

大鳥居の横にはお狐さんのお出迎え。

 

露店は殆どまだ眠ったまま。

 

中鳥居の手水舎も順番待ち。

脇参道からも人が入るので増えています。

本殿には昨年からか挨拶用の鈴は外されています。

御用が済んだお守りは所定の場所にご返却、今年のお守りを

長い行列を並んで工房のお守りを頂きました。

 

その後千本鳥居の入口へ。

ここではカメラマン?が横並びに。

正月でも外国の方は結構居られます。

 

 

次の日3日は松尾大社へ。

この日は丁度昼頃だったので人出のピークだったかもしれません。

鳥居の向うに煙が見えますがどんど焼。

 

お参りする前に手や口をゆすぎますが、行列が出来ていました。

皆さんお詣りの手順を踏んで居られます。

その手水舎の横にも行列。

「撫で亀」さん。

ご利益を頂けるそうです。

 

本殿にお参りした後、奥にある「神泉 亀の井」へ

松尾大社は酒の神様、この水を使って酒を造ったそうです。

近付くと。

今でもこの水を持帰ってお茶やコーヒーを入れる方が絶えないとか。

水の量が少ないので大量の持ち帰りは遠慮しないといけません。

 

この亀の井の直ぐ奥にも亀つながりの「霊亀の滝」があります。

水はいつも少なめですが、ここに来るとパワーを頂けそうな気がします。

 

松尾大社はお酒の神様。

お正月は升酒が頂けます。

これが楽しみ。

先程の大鳥居で見かけた煙がこれ「どんど焼」

大きな丸太はなかなか焼けませんが、今もオーストラリアの森林では紙の様に大きな木が延焼しています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM