真向い兎の大巾着

  • 2019.12.12 Thursday
  • 06:41

工房ではメガネ入れ、スマホ入れ、手描友禅宝尽くしがま口、数珠入れ等に加えて大小の巾着を販売しています。

その中で価格も高いながらお客様の目に止まるのが「真向い兎」の大巾着。

左右で裏表を撮っています。

真向い兎は家紋にも登場する日本のデザインの王道を行く図柄。

大巾着に使う兎はこの家紋とは少し違いますが、この家紋をデフォルメしたものでこの三羽の兎を使って暖簾に使う事がよくあります。

兎の意匠として定番という訳です。

 

もう一配色。

袷にした裏側に柄を入れた大巾着は勿論手描友禅、着物と同じ金糸目友禅です。

時々、この黒の表側に柄を入れて欲しいという注文も頂きます。

ラッコを入れた事も。

裏は無地になりますが。

 

木玉が付いて扱いやすく手に馴染むので大変好評に。

図柄は真向い兎の他に橘や宝尽くしなど色々揃えています。

価格は2,300円。

大きさは横巾が約22cmとなっています。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM