奈良の談山神社 紅葉の見頃です

  • 2019.11.20 Wednesday
  • 06:20

京都の有名所は観光客で溢れています。

なので人ごみを避けて奈良の談山神社へ行ってきました。

 

談山神社は『たんざんじんじゃ」と読みます。

奈良の中南部「桜井市」の山奥にあります。

謂れは後ほど、紅葉の名所として知られていたのでいつか行ってみたい所でした。

桜井駅からバスで約25分、可成り山を上がって到着します。

 

観光客の大半は自家用車か観光バス、乗り継いで来る人は少なめ。

なので、暖房の効き過ぎたバスが到着と同時に缶ビールを頂けました。

 

参道沿いの紅葉。

門前には数軒の茶店、その奥にはホテルも。

茶店では帰りにおでんやこんにゃく田楽で一杯。

神社ではありますが灯籠があってお寺の雰囲気があります。

 

山沿いに建っているので結構急な階段も。

 

階段を上がり切ると拝殿があります。

そこから遠景。

しっかり赤く色付いています。

拝殿には上がる事が出来、神社の縁起絵巻なども展示。

奈良の良い所は撮影を禁止しない所が多い事。

絵巻はガラスの具合で掲載しませんが、吊った行灯は風情があって撮れました。

向きを変えて。

 

大きな建物は殆どが重要文化財。

こちらの十三重塔も。

檜肌葺きの様です。

下から見ると。

十三重の割に余り高くないので窓は見当たりません。

 

談山神社は「大化の改新」の発祥の地とされています。

この神社の裏山「多武峰山」で中大兄皇子と藤原鎌足が極秘の談合をしたのです。

中大兄皇子は後の天智天皇、もう一人の藤原鎌足公がこの談山神社のご祭神なんです。

鎌足公の長男に寄って墳墓が裏山の頂上に設けられお寺として建立されたのが始まり。

神仏混淆の見本みたいな神社です。

 

談山神社の紅葉をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

帰りには電車に買った産品を置き忘れ、その後走り回って無事手元に戻るというハプニングがありました。

なんやかんやの珍道中もあってたっぷり足を使った小旅行でした。

コメント
こんにちは!ご無沙汰してしまっています お元気でいらっしゃいますか。
まさか談山神社に来られておられたとは知りませんでした!
紅葉のお写真、とても美しいですね!
見事なお写真ですね。
一番良い時に行かれましたね!

私も好きで、時々行きますが、談山神社は下り坂がとても急で、少し運転が怖いです・・
今年の秋、こんなに素晴らしい紅葉とは知りませんでした。
美しい紅葉の写真を載せて頂き有難うございます。
  • 上村
  • 2019/11/21 4:15 PM
上村様、お早うございます。
地元なのでよく行かれると思います。
神社といってもお寺の雰囲気を強く持っています。
奈良には多いですね。
談山神社は家内が前から行きたい所として目を付けていました。
まだ赤くなっていない木もあったのでまだこれから暫くは楽しめます。
平日でしたが人は少なめ、混雑が嫌いなので京都を避けました。

山の奥の方にあり、道は細めですね。
小さな車でゆっくり走れば大丈夫ですよ。
是非。
奈良の紅葉もみごとですね。行ってみたくなります。
昨日足柄の大雄山へまいりましたが、紅葉はいまひとつでした。元々杉の巨木で鬱蒼っそうとしているところですから、仕方ないのかもしれません。
  • 三月うさぎ
  • 2019/11/22 3:45 PM
三月うさぎ様、今晩は。
奈良も紅葉の名所が沢山あります。
ただ、複数の箇所を廻ろうとすると車でないと大変です。
昼食時にちょっと一杯という訳にはいきません。
京都でも名所と言う割に大した事のない所もあります。
花の寺は情報にも出てきませんが紅葉の美しさは秀逸、人も少なめです。
人の噂は情報集めには最適かも。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM