祇園祭の山鉾を見に

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 08:04

祇園祭と定休日が少しのズレで重なったので山鉾を見に行ってきました。

夕方から鉾周辺の大通りも歩行者天国になります。

風情は最高なんですがその大通を人が埋め尽くすので人通りの少ない昼間に。

「山」は松の木を建てた山車、鉾は屋根に高くそびえる「剣」をかざした山車と言えます。

剣の代わりにそれぞれの鉾に因んだ装飾品を飾っています。

例外として傘鉾はお公家さんの道中に使う様な艶やかな装飾傘。

 

初めに行ったのは「山伏山」

天気が悪いので前掛けや見送りはまだ掛かっていません。

御神体は傾いた八坂の塔を法力で戻したという浄蔵貴所の像。

山伏信仰の聖所「大峰山」に入る様を表しているそうです。

直ぐ横の町家に二階からこちらを見下ろしていました。

丁度、聖護院の山伏によるお火焚きの拝礼の最中、読経中。

初めて見る事ができました。

 

こちらは菊水鉾。

この通りは「室町通」。

京都で室町というと呉服問屋さんの事を言います。

荷物の集配で毎日大渋滞だった通りですが、今はマンションが乱立しています。

こちらの看板は老舗の大問屋さん。

修業時代、何度か納品に行った事があります。

 

四条通に出ると「函谷鉾」。

右手前は「ちまき」の旗。

粽を買って鉾に登る事にしました。

鉾に登るのは何十年ぶりです。

鉾が掛かっている建物の二階に前掛けがありました。

右が16世紀のゴブラン織で重要文化財、左は緞帳制作で有名な川島織物さん制作の復元品。

通路を渡ります。

四条通を上から。

この通りが夜には人で溢れます。

提灯に灯が入るので風情は最高なんですが。

鉾の中から。

沢山のカメラマンが入れ替わりに。

鉾の天井幕がこちら。

狩野探幽の原図を元に立体的な刺繍で鶴が表現されています。

気の遠くなる様な時間をかけて。

友人の刺繍職人も博多祇園祭の見送りを年々もかけて再現し続けています。

鉾を降りて下から見上げると。

ビニールは雨の気配なので仕方ありません。

購入した粽と団扇。

粽には「蘇民将来の子孫也」

須佐之男命が世話になった蘇民将来の子孫を護るという神話伝説からこの護符を付けます。

全国の八坂神社祇園社の伝統の様です。

 

こちらは船鉾。

山鉾は殆どが四角い形をしていますがこの鉾だけは特別。

船の形をしています。

前祭、山鉾巡行の最後を務めます。

出陣を現しているそうで、後祭の大船鉾も一番最後、こちらは凱旋を意味します。

船かしらの鳳凰は見事です。

後に廻ると舵も。

ビニールが無ければ見事だったと思います。

 

こちらは山の中で唯一お囃子の人が乗り込む岩戸山。

山名ので屋根の上には松の木が。

御神体はイザナギノミコト。

天の岩戸の伝説もこの山の謂れ。

上に登る事も出来ますが、後から階段を上がります。

狩野永徳の洛中洛外図にも登場しています。

直ぐ横の町家に懸装品が展示してありました。

皆川泰三作のベネチア、見送りに使います。

もう一つ展示してあったのがこちら。

もう一つの見送りが「日月龍百人唐子遊文綴錦」

 

ぐるっと廻ると「伯牙山」。

雨模様なので懸装品は傷んだものに架け替え。

直ぐ側に近畿放送のライブ会場があり、ビールも。

勿論頂きました。

 

こちらは「放下鉾」。

手前に鉾の組み立て方を展示。

釘を使わず縄でくくり付けるのが良く分かります。

 

四条通に戻って月鉾。

鉾の先は三日月です。

四条通の有力者の後援がうなづける鉾。

下から見上げるとその豪華さが分かります。

今夜は宵山。

雨が降らなければ大勢の人で溢れる事に。

コメント
京にお住まいの方の特権ですね。うらやましい。
山鉾のなかにのぼることもできるんだ!内部もいろいろおもしろそう‥‥‥
今宵空がもつといいですね。
  • 三月うさぎ
  • 2019/07/16 10:10 AM
三月うさぎ様、お早うございます。
確かに京都に住む事は贅沢なのかもしれません。
そんな恩恵は微塵も感じませんでしたが、歳を取るに連れだんだんと。
鉾の中はあっさりしたものです。
豪華に巣漆芸を施したものもありますが、先頃復元した大船鉾は白木のままです。
梅雨が明けていないので何時降ってもおかしくありません。
今日17日の巡行も曇っていますが降ってもパラパラの様です。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM