矢張り綺麗なロームのイルミネーション

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 07:48

昨日、ロームのイルミネーションへ行ってきました。

ロームは半導体の世界的企業で京都に本社があります。

私有地に並木道を市道に併設し、市民に開放するなど地元への貢献度の高い会社。

 

業績悪化の一時中止されていましたが現在は毎年恒例に。

敷地に臨時駐車場を設ける事もあって土曜日は車が大混雑になります。

 

向うはロームの社屋の一棟。

 

右下は公園でその樹々にもイルミネーションが。

 

この広場の灯りは毎年変わっています。

音楽に合わせて手前の数あるポールイルミネーションも変化、向う側のパネルも雪花紋など雪景色をイメージした動画に。

大きなパネルは今年は小さくなりましたが、可成り頑丈な骨組みに支えられています。

台風等、もしもの際の事故を考慮されたのかも。

こんな風に変化。

 

この前でたむろしていたとってもを大きなワンちゃん。

思わず可愛い!!が。

愛想の良い真っ白なグレートピレニーズが二匹、真っ黒なレトリバー系が二匹、バーニーズは老齢なのか腰を支える器具をつけて。

しっかり触らせて頂きました。

 

 

並木道。

春日通ですね。

 

京都駅から出る京都定期観光バスもナイトツアーではここを通る様です。

天井が開いているので開放感抜群のバス。

幸い、ここ数日では最も暖かい日だったので良かったと思います。

 

五条通には鞠系のイルミネーションが。

 

春日通を挟んで二つ。

 

適度に混んでいましたが矢張り平日、余裕で撮影しながら散歩出来ました。

 

何回来ても心弾みます。

自宅から散歩圏に。

ちょっと羨ましいでしょう。

コメント
ライトアップはすっかり暮れの風物詩になってきましたね。
LEDの照明が普通ですが、写真にとってみると、目で見たより妙に貧相に写っているのに驚きます。点滅しているのでしょうかね。あるいは目の錯覚があるのでしょうか。
いずれにしてもあとわずかの年の瀬です。よい年をお迎えください。
  • 三月うさぎ
  • 2018/12/20 11:19 AM
三月うさぎ様、今日は。
電気代がフィラメント電球とは全く違うので、長く使う場合はほとんどがLEDに変わりました。
初期投資が大きいので街中の個人宅では帰って返って減ったかもしれません。
普通の電球の方が暖かみがありますね。
点滅の残像もあって。

残り十日ほど、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM