丹波篠山の古刹と柏原

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 08:08

黒豆の名産地で観光地としても知られる丹波篠山には二年に一度は訪れています。

今年も黒豆を求めて丹波篠山に行きましたが、ひょんな事から城跡や街並を外れて古刹に。

 

先ず行ったのは紅葉の名所「大国寺」

小さなお寺ですが、紅葉が始まりかけていました。

本堂は室町時代に創建で重要文化財。

手前の青紅葉も綺麗です。

右の方に坐像が見えますか?

「びんずる様」と言って病の箇所を撫でてから自分もその箇所を撫でると薬効があるとされる仏様です。

この本堂は軒先に上がると本尊を拝顔出来ます。

重文の薬師如来、大日如来、阿弥陀如来、持国天、増長天。

小さいながらも良いお寺です。

紅葉の最盛期は超お薦め。

 

この近くにお寺を発見、「文保寺」です。

「ぶんぽうじ」と読みます。

創建は何と645年、大化元年です。

最盛期は21の伽藍を数えた大寺院でしたが、天暦の乱と明智光秀の丹波攻めで二度全舎焼失を経験しています。

江戸中期に再建されました。

その「楼門」

風情満点、両脇に仁王、大きな藁草履が掛けてあります。

山の斜面に伽藍が点在、上がって行くと塔頭の「大勝院」が。

他に真如院、観明院が参道沿いにあります。

その参道は川の側。

勾配がきついのですが風情があります。

一番奥に本堂。

御本尊は秘仏の「聖観世音菩薩」と「千手観世音菩薩」。

この11月3日から7日まで再興七百年を記念して御開帳されます。

天台宗の寺院で本堂はこんな彫刻も。

千社札や燕の巣の跡も。

 

この後、前から気になっていた近くの丹波町の「柏原藩陣屋」跡へ。

カーナビで見つからなかったので、すぐに見つけた趣のある建物に。

「たんば黎明館」小学校から病院、そして女学校の校舎に使われた建物。

明治18年に建立されました。

中に入るとなかなかのもの。

一階にはフレンチレストラン、車なのでワインの飲めないフランス料理はパス。

二階にランチバイキング「タンバール」があったので閉店ぎりぎりに無理を言って対応して頂きました。

なかなかの美味、私はトマト風味のキーマカレーが気に入ってお代わりしました。

 

陣屋は直ぐ側にありました。

こちらは陣屋前にある長屋門。

立派な門は大名ならでは。

入ると陣屋があります。

破風屋根が立派です。

奥行きも大したものなんですが、小学校に使われた事も。

昨日は休館日で中に入る事は出来ませんでした。

隣には小学校があり子供の声が騒がしい程。

 

こちらの地名「柏原」ですが「かいばら」と読みます。

その昔この地は「加伊原」と呼ばれていたのですが、領主の転移の都合で柏原になりました。

読み方は昔のままに「かいばら」とされたのは領民の願いからだとも。

丹波市柏原は八幡神社の門前町として開きましたが、後に織田家柏原藩の城下町として栄えました。

小さな祠の様は神社も点在、織田家にまつわるのものが大半の様です。

 

そこに見つけた超お宝の木がありました。

根が橋の代わりになったという欅です。

根が8mの川をまたいで地中に。

「木の根橋」

推定樹齢千年とされる欅は現在でも盛んな樹勢だとか。

 

帰り道、素敵な店を発見。

「中島大祥堂」

茅葺きの尖った屋根が特徴のお菓子屋さん。

和菓子もありますが綺麗な洋菓子がメインの様で、人気の少ない街並ながらけっこう人が居ます。

尖った屋根、内側はこんな風でした。

和傘をモチーフにした茅葺き天井。

お洒落です。

こちらの隣にはカフェレストランがあります。

洋菓子の他に本格的なピザなども。

ティータイムを楽しみました。

その建物も茅葺きです。

観光に力を入れていて、11月の10日11日は無料の紅葉巡りバスが福知山線柏原駅前から出ます。

面白い店も増えているそうで、若い女性が増えつつある様です。

どの様に発展するのか楽しみです。

 

結局黒豆は手に入りませんでした。

コメント
文保寺さん‥‥‥はじめて聞くお寺さんです。風情がありますね。行ってみたくなりました。
木の根橋もおもしろい。誰か昔の人が、根っこを誘導したのでしょうか。あるいは川の蛇行でたまたまこうなっちゃったんでしょうか。樹齢千年‥‥‥いいですね!
  • 三月うさぎ
  • 2018/10/16 9:09 AM
三月うさぎ様、今日は。
文保寺はこちらも知りませんでした。
たまたま紅葉の名所という大国寺に行った際、本尊ご開帳の幟を見つけたのがきっかけです。
塔頭が少なくなっていますが、敷地の広大さは見事です。
川の側を上がっていく道がしんどいですが。
付近の山には見事な杉林がありますが、篠山市が広葉樹の植林を進めているので、秋の紅葉や春の桜が楽しめる様になりそうです。
だいぶ先ですが。
木の根橋は面白いでしょう。
初めて見る方が殆どだと思います。
木に触れてパワーを貰ってきましたよ。
丹波篠山に、こんな素敵な所があるとは、知りませんでした。

大国寺、素敵なお寺ですね。
青紅葉が綺麗です。
紅葉の最盛期も、きっと素晴らしいでしょうね。

この彫刻は、文保寺の本堂ですか?
すごいですね!
文保寺も、645年創建とはすごいです。

柏原藩陣屋も、立派で、すごいと思いました。
当時のままなんですね。大変貴重ですね。
この屋根が見事ですね!

中島大祥堂さんも、風情のある、素敵なお店ですね。

  • 上村
  • 2018/10/28 8:59 PM
上村様、今日は。
大国寺は紅葉の名所だそうです。
但し、小さなお寺なので蒸せ返る様な紅葉は期待出来ません。
柏原の観光協会が勧める無料の紅葉巡りのバスがお薦めです。
二度の焼失から復興した文保寺も良い所でした。
坂が大変で、次の日足が痛くなった程。
陣屋も当日は休館日だったのが残念、しかしボランティアのガイドさんが声を掛ける等街の人の気概が知れて良かったです。
中島大祥堂さんなど、日本のあちこちのお菓子屋さんが頑張っています。
やはり売れているからこそなんでしょうが、食べ物の口コミは街をも動かす様ですね。
探せばあちこちに楽しいものがありそうです。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM