お菓子屋さんの農業公園:ラ コリーナ

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 06:20

滋賀県には規模の大きな公園が幾つかあります。

先ずは子供を遊ばせるにはうってつけの「希望ヶ丘」、バーベキュー等が楽しめる農業公園の「ブルーメの丘」、規模は小さいのですが道の駅でもある「アグリパーク竜王」など。

何度も訪れています。

今回行ったのは最近話題の農業公園「ラ コリーナ」。

近江八幡で行列の出来るバームクーヘンで有名な「たねや」さんが開業しました。

和菓子の叶匠壽庵さんの和テイストの「寿長生すないの郷」が有名ですが、こちらはちょっとメルヘン。

入口がこちら。

ここから入って行くと、歩道の先にメルヘンチックな建物があります。

何と屋根が芝生で覆われています。

近づくと。

入口にはトユがあるのですが水がポタポタと落ちています。

中は和菓子とバームクーヘンの販売所。

その一角に希少なものが展示してありました。

和菓子「落雁」の型。

この型を彫る職人さんは殆ど絶滅したと聞いています。

昔、この型を彫る職人になりたかったのを思い出します。

見事ですね。

和菓子の店舗がこちら。

土産にどらやきとカステラを。

和菓子の製造実演も見られます。

こちらの建物の二階はセンス抜群の佇まい。

カフェになっていて、バームクーヘンと喫茶を楽しみました。

その天井がこちら。

ドットの様な物は炭、白漆喰に図柄になる様な埋め方をしています。

 

こちらから外で出ると曲線の廊下が。

こちらの屋根も芝で覆われています。

この廊下の真ん中辺りに建物がありました。

こちらは有名なショット。

朽ちた様なミニから木がが生えています。

外されたドアもオブジェとして放置?されていました。

中には二階建てバスが。

こちらではかき氷やライスコロッケの様な食べ物等も販売。

アンティークなバイクも。

右側はトライアンフの様で、今も使えそうな雰囲気。

そしてこちらはシトロエンのバン。

上にあるのはヴェスパのスクーター。

 

廻り廊下に出ると土のオブジェ。

向う側に見えるのが「たねや」の本社だとか。

現在は入れませんが幾つかの店舗が開業予定だとか。

 

こちらは農業体験などイベントが常にあるそうです。

稲もたわわに。

鳴子も。

本社建物の直ぐ横にはカステラの店舗がありました。

切っている作業も拝見。

外に出ると芝生屋根の下がこんな形に。

傾斜した柱と軒が良いですね。

上の芝生屋根を見ると映画「ロードオブザリング」の風景を思い出します。

 

土日は車も入れない程の盛況だとか。

残念ながらお菓子がテーマの農業公園、ビールが飲みたかったのですがこれからのリニューアルに期待です。

コメント
なんだか頭のなかがかゆくなりそうなところですね。コンセプトがあるのだかないのだか‥‥‥
よく発見されましたね♪
  • 三月うさぎ
  • 2018/09/14 1:57 PM
確かに、芝の屋根は虫が居そうな気がしますね。
クラッシックカーは社長の趣味かもしれませんが、農業の発展にはかなりの努力をされているそうです。
写真の田んぼ以外にも周りに田や畑が沢山ありました。
買ってきた、どら焼き(京都では三笠)とカステラは美味しかったので、味は間違い無いと思います。
甘党には良いかもしれませんが、普通の食事やちょっと一杯が出来れば辛党にも人気が出るかもしれません。
うまく発展すれば面白い所になるかも。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM