グータラ犬の行灯

  • 2018.05.04 Friday
  • 06:23

JUGEMテーマ:わんこ

今回の行灯はちょっと変っています。

見た目の通りワンちゃん。

まるで「グータラ」しかもちょっと歴史的。

これが誰だか分かりますか?

「かまど」に琴、法衣。

「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず」の一文で有名な方丈記の作者「鴨長明」です。

方丈記はで日本を代表する随筆の一つ。

下鴨神社の境内にある摂社の河合神社に復元された方丈があります。

こちらのブログでも紹介した事も。

方丈とは一丈四方(約3m四方)と言う意味で、小さな小屋だったのが分かります。

鴨長明は下鴨神社の禰宜の息子でありましたが、方丈自体は伏見の日野にあったとか。

出世が叶わず、出家して隠棲した姿です。

 

夜行灯。

今迄に無かった行灯になりました。

お客様から「これ何?、これ誰?」の声も。

コメント
今日はどうも有難うございました。
ご主人様、奥様も、お元気そうで良かったです。
渉成園行ってきました。
とても素敵な庭園でした。
黄色い菖蒲の花が咲いていました。
教えて頂き、有難うございました。

鴨長明のワンちゃんが、とても可愛いかったです。

どうかお体ご自愛下さい。

  • 上村
  • 2018/05/05 4:15 PM
上村様、今日は。
昨日は工房にお越し頂き有難うございました。
上村様もお変わりなくお元気そうで何より良かったです。

渉成園へ行かれたそうで、気に入って下さった様ですね。
有名ではないので知らない人が多いのですが、行かれると驚かれる様です。
「駅前の街中にこんな庭があるとは」と言って。
四季折々の花が咲く様に手入れされています。
この渉成園にもいろんな歴史があったんですよ。

行灯も楽しくなる様な絵を描く様、息子に勧めます。

どうぞ、お元気で又お越し下さいませ。

染工房 遊   山田
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM