京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< 手描友禅の巾着 | main | 三年ぶりのスキー >>

猫のいる梅宮大社へ

昨日はテレビで紹介された、猫がいるという梅宮大社へ行ってきました。

何度も出かけているのですが、猫に付いては知らなかったので。

名前の通り梅の名所として有名、早咲きに期待もあって。

 

石と赤い鳥居を過ぎると楼門に。

手前に石橋が掛かっています。

下に綺麗な水の川、桂川からの支流かも。

 

楼門を入ると直ぐに目に付くのがこの木。

針葉樹ですが松ではない木、一位でしょうか。

見事な剪定です。

 

こちらは本殿。

本殿にご挨拶を済ませると何とか、お一人様見つけました。

鉢の中の水を飲んでいる様です。

しかし良く見ると張った氷を舐めています。

なかなかお顔を上げてくれませんが、待つ事しばし。

可愛い!

 

この後他の猫ちゃんを探しに「神苑」へ。

入苑料は550円。

梅以外は殆ど期待出来ない時期ですが。

 

池も補修の為か濁って水も減水気味。

風情のあるお茶室に咲き始めた梅が絵になります。

アップすると。

流石に白梅、花の数は少ないのに良い薫りです。

 

池を廻り込むとお昼時というのに池面が凍っていました。

 

お茶室はなかなかのもの、こちらの角度からも良さが分かります。

 

神苑内では猫ちゃんはなかなか見つかりません。

神苑にはそれぞれの季節に楽しめる花が植栽されています。

梅林は一番奥、その手前に水仙が群生していました。

 

梅林での開花は期待した程では全くありませんでした。

連日の低気温の影響があるのでしょう。

それでも開花し始めた梅をなんとか見つけました。

 

 

殆どがこんな蕾状態、膨らみ始めては居る様ですが。

 

梅林から本殿前に来ると咲き始めた梅を見つけました。

 

神苑には居なかった猫ちゃんが社務所前にお一人。

何と青年の膝の上でお昼寝です。

青年が椅子に座ったところ、猫ちゃんが勝手に膝の上へ、そして居眠りだとか。

家内が少し触るとお怒りの声、安眠妨害だそうです。

嬉しいでしょうが、帰る時が大変かも。

 

この後近くの松尾大社へ。

境内にある茶店「団ぷ鈴」へ。

蕎麦は手打ちではありませんが、京風の出汁で結構いけます。

みたらし団子は可成りのもの、お薦めです。

酒の神様らしく数種のお酒も用意されています。

そぞろ歩き | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

猫が売り物のお宮なんでしょうか?のどかな雰囲気です。
関東は厳しい寒さがつづきますが、上方も寒そうですね。
春を待つ気もちひとしおです。まずはお身体大切に!
三月うさぎ | 2018/02/08 8:27 AM
三月うさぎ様、お早うございます。
猫が売物だと知ったのは極最近の事で、テレビで紹介されたと聞いたからです。
寒さだけではなく、いつも人は少なく閑散としています。
帰る迄出会った人は4人か5人、それぞれの花の季節でも多い人を見た事がありません。
今年の寒さは異常ですが、雪が積もったのは一回だけでした。
3月位の戻り寒波が怪しいかと。
今日だけは小春日和の暖かさらしいのですが、明日から又一気に寒くなるそうです。
体温調整の難しくなった高齢者は気をつけないと。
otyukun | 2018/02/10 6:49 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック