手描友禅の巾着

  • 2018.01.30 Tuesday
  • 09:00

手描友禅のポーチと共に工房で人気なのが「木玉付き巾着」

大きめで、巾着の形として折返しに柄を付けているのが特徴です。

大きさは巾が約21cm、折り返した状態で高さが約24cm。

生地は表裏とも高価な絹、世間では珍しい金糸目の手描友禅です。

 

糸目筒描き、蝋伏せ、引き初め、揮発水洗蒸し水元、彩色、蒸し水元、柔軟整理そして縫製という工程を経て仕上がる本物の妙味をご堪能下さい。

 

今回新しく作った作品の一部です。

 

「雪輪」

全ての巾着に折返しの反対側にも柄を配しています。

 

こちらは「真向き兎」古典の定番で最も人気のある柄の一つです。

 

「ふくら雀」

 

「ねじり梅」

 

「ふくら雀」の色違い

 

色違いの「真向い兎」

 

価格は2,600円で好評発売中です。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM