絹のめがね入れを作りました

  • 2017.12.22 Friday
  • 07:00

以前試作しためがね入れを紹介した事があります。

ずっと自分用に使っているのですが、嵩張らずとても使い易いので店頭でも販売出来る様に制作しました。

表裏に絹を使用、図柄は手描では高くつき過ぎるのでプリントで。

すべて工房オリジナルの絵と北斎の肉筆画を使いました。

更紗系の図柄が多めです。

裏に付けた絹は矢張り最高の素材、長く使っても重文レンズを保護してくれています。

小紋柄とフクロウも。

フクロウの裏側は後ろ向きにしています。

こちらから北斎の絵。

羅漢と鍾馗騎獅、肉筆画です。

 

最後に面白い絵も。

左は釣り狐に似た法衣姿の狐、右は現存する数少ない北斎百物語の中から「こはだ平次」

北斎の肉筆画で他に作ったものは「大黒天に二股大根」「龍」「雷神」等がありますが、こちらはご来店のお客様のご予約で販売済みに。

機会があれば制作します。

大きさは縦が約17.5cm、巾は約7cm。

価格は950円です。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM