京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< ぶらり、日吉大社と比叡山 | main | 洛趣会の帰り道に >>

見つけた紅葉スポット:あうる京北

工房定休日の昨日、野菜の仕入に例によって京北と美山に行ってきました。

紅葉の名所「高雄」を通過しましたが、見頃はもう一週間程先になりそう。

旧京北町の道の駅「ウッディ京北」へ。

先の台風21号では「避難指示」まで出た京都市西北部、ちょっと続いた好天で野菜も復活していたと思ったのですが。

葉物野菜はまだ無理だった様ですが、面白い野菜を見かけました。

ご存知だとは思いますが「菊芋」

 

こちらは「大根」

普通の大根は買ったのですが、これはどうも。

 

親芋の側に沢山出来る普通の小芋だと思いますが「京北子宝いも」と銘打って。

 

こちらは珍しい「南瓜」

瓜には違いないと思いますが。

 

ウッディ京北から美山に向う途中、府立ゼミナールハウスで京都の風景を撮った写真展の看板を見つけました。

そんな施設が有るのも知らずに行ってみると、そこは紅葉の隠れた名所だったのです。

駐車場から紅葉が迎えてくれます。

上に見える建物は宿泊棟の「別館」

 

本館に向う道路沿いもしっかり紅葉しています。

 

こちらの庭にはずっと芸術作品が置かれています。

右が金属とコンクリートで出来たモニュメント。

 

仁王像のアートも。

 

本館も見えてきました。

 

こちらが本館、この京都府立ゼミナールハウスは「あうる京都」の別名で呼ばれている研修施設。

学校等の研修以外でも一般でも宿泊出来ます。

こちらの本館でも四階にはその部屋がありますが沢山の離れ部屋もあり、JR周山駅や京都市内の二条駅まで送迎が可能だとか。

食事などの料金も可成りの格安、同窓会での利用に使えるのではと思います。

写真展を拝見しましたが、ご夫婦のカメラマンみたい。

良い写真がありました。

 

こちらの建物の向う側にも紅葉が。

 

こちらはじっとこちらを見つめています。

 

そしてもっと紅葉。

 

この後、美山へ。

実は美山は紅葉の少ない所、大野ダム付近は紅葉の名所とはなっているのですが。

道の駅で弁当を仕入れて「かやぶきの里」で昼食。

何回も撮影していたので写真は無し。

昼食をしながら日本酒が飲みたいねと家内と話していた所、帰り道で日本酒の大きな店を発見。

観光バスが止まっていた施設、「大石酒造美山路 酒の館」がありました。

そこで家内が試飲して買ったのが「美山 てんごり」

「てんごり」とは美山の方言で、茅葺き屋根の葺き替えを沢山の人で協力して作業する事を指しています。

昨夜「冷や」で頂きましたが、ちょっと甘口ながら美味しいお酒でした。

「翁鶴」で知られた大石酒造は亀岡に本拠のある酒所、こちらも見学が出来るそうです。

 

思いがけず紅葉のスポットを発見しましたが、余り知られていないリーズナブルに利用出来る公的施設でもありました。

そぞろ歩き | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

みごとな紅葉ですね。
野菜と酒もよい感じです。
関東は週末となると天気が悪く、でかけるチャンスがありません。この土曜も悪そうだし‥‥‥お日さま待ちです。
三月うさぎ | 2017/11/08 12:53 PM
三月うさぎ様、お早うございます。
京都も毎週週末から週明けの天気が悪かったです。
やっと好天になったので早速出かけました。
衆議院選挙の為報道されませんでしたが、京都はあの日台風で酷い被害を受けていました。
真夜中過ぎまで何度避難情報のメールで起されたか憶えていません。
京都市内でも納戸がひっくり返ったり、電線が切れてローソクで仕事をしたはなしが身近にありました。
報道の在り方を疑います。
otyukun | 2017/11/09 6:54 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック