京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< ホーム温泉:竹の郷そして赤い月 | main | 伝統遺産に和刺繍を >>

新柄振袖制作中:葵

新柄の振袖の制作を始めています。

図柄は「葵」

糸目の筒描きから。

草稿図案を下に置き、下からの光で図柄を写し取っていきます。

日本古来の筒描き。

世間には少ない金糸目で。

宝尽くしと梅が見えます。

 

こちらは別のところ。

こちらは椿。

 

糸目の筒描きが終わると「伏せ」

金糸目の場合は蝋で伏せます。

ゴム糸目や糊糸目の場合は餅米糊ですが。

蝋が焼けて金茶になっています。

これくらいだと防染力が上がります。

新しい真っ白な蝋は時として柄の中に色が入る事も。

焼けて茶色になるとまた問題が出る事もあります。

 

拡大。

防染力を高める為、手間を掛けて二度伏せで。

 

これで引き染が終わると、揮発水洗や蒸し等を経て彩色に掛かります。

全体の様子が見えてきました。

 

なかなか良いグラデーションに染まっています。

拡大。

胡粉の彩色から始めました。

次回は彩色が進んだ所をお目にかけたいと思っています。

染遊々 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック