新柄振袖制作中:葵

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 06:44

新柄の振袖の制作を始めています。

図柄は「葵」

糸目の筒描きから。

草稿図案を下に置き、下からの光で図柄を写し取っていきます。

日本古来の筒描き。

世間には少ない金糸目で。

宝尽くしと梅が見えます。

 

こちらは別のところ。

こちらは椿。

 

糸目の筒描きが終わると「伏せ」

金糸目の場合は蝋で伏せます。

ゴム糸目や糊糸目の場合は餅米糊ですが。

蝋が焼けて金茶になっています。

これくらいだと防染力が上がります。

新しい真っ白な蝋は時として柄の中に色が入る事も。

焼けて茶色になるとまた問題が出る事もあります。

 

拡大。

防染力を高める為、手間を掛けて二度伏せで。

 

これで引き染が終わると、揮発水洗や蒸し等を経て彩色に掛かります。

全体の様子が見えてきました。

 

なかなか良いグラデーションに染まっています。

拡大。

胡粉の彩色から始めました。

次回は彩色が進んだ所をお目にかけたいと思っています。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM