ホーム温泉:竹の郷そして赤い月

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 07:13

昔、京都には温泉は無いものとされていました。

しかし、掘削技術の向上でいつの間にか沢山の温泉が生まれました。

その中で、市内のいくつかを巡って泉質が一番だと思ったのが「竹の郷温泉」

京都の筍の産地として有名な洛西大枝にあります。

市内からはちょっと不便な地ではあるのですが。

ホテル「京都エミナース」に併設されています。

御覧の様にボーリング場も。

 

肌がすべすべになるというのが特徴の良い泉質なんですが、入浴後のゆったり感が良いのがこちらの特徴。

セルフサービスの食堂兼休憩所。

リーズナブルに食事が出来ます。

向う側の階上はマッサージ機を設置。

 

こちらはゆったりと座る席。

食後にごろりと横になる人も。

このゆったり感がなんとも言えません。

 

普通火曜日はビールが特価に。

その為、小さな集団の宴会がある事も。

のんびりできます。

このビールの為、車ではなくバスで通っています。

ここがホームグランドに。

 

帰って夜になるとこんな月を見れました。

赤い色をしています。

下は西山に隠れて欠けたのかも。

良い休日でした。

コメント
お風呂→飯・酒→寝る という組み合わせに固まってしまっているので、
お風呂→帰る というパターンが少しさびしい気がいたしました。
でものんびりできるんでしょうね♪
  • 三月うさぎ
  • 2017/09/27 12:41 PM
三月うさぎ様、お早うございます。
関西では日帰り温泉はもの凄く増えています。
銭湯が温泉を掘り当てる事も。
豪華な夕食までは要らないという、銭湯代わりが喜ばれている様です。
自宅からここまでほぼ歩かずにバス一本で。
月に二度来る事もあります。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM