京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< 絹のメガネ入れ | main | 鬼の額裏:その弐 >>

びわ湖バレーは雲の上

22日、京都で空を見上げると、雲が可成り高そうでした。

それなら行ってみようとびわ湖バレーに行ってきました。

 

こちらは日本最速で定員120人を誇るロープウェイ。

 

流石に早い!!

上がり始めるとびわ湖の絶景。

 

しかし、山頂が近づくに連れ、雲が湧き出しています。

下界は晴間も覗いていたので期待して上がったのですが。

 

上がった以上は最近の超人気スポットである「びわ湖テラス」に。

先ず地図から。

見事に雲でびわ湖の視界ゼロ。

晴れていれば、カフェの椅子から美味しいコーヒーが飲めたでしょう。

見た目の通り、群青のタイル貼りの所には浅く水が張ってあります。

良いアイディアで、雰囲気を盛上げます。

通路は鉄道の枕木と間違う材木が使われ、癒される気分に。

この下の通路を通って「恋人の聖地」へ。

地図では「湖空の鐘」となっています。

デザイナーの桂由美さんの名前が冠されています。

その向うにハート形の展望台。

矢張り向う側は雲。

 

あまり、沢山ではありませんが花も。

ユリ科の「ヘメカリス」だとか。

こちらには「熊蜂」らしき蜂が沢山花の蜜を吸っています。

お尻が黒くないので違うかも知れませんが。

熊蜂のオスには針が無いそうです。

 

この金属パイプは横の黄色いパイプに当てるとその長さに応じた音がなります。

続けて上手く鳴らすと曲になる様です。

見た目よりいい音、はまっている二人。

こんな面白い遊び道具がゲレンデにはいくつも。

しかし、雲。

左のリフトは動いています。

ちょっと雲が晴れると。


結局、びわ湖側の絶景は見えずじまいでした。

 

この日、夕方には雷注意報が出てロープウェイは休止に。

色々あるものですね。

そぞろ歩き | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

本来はゲレンデなんでしょうか?
リフトや傾斜がそんな風に見えますが、雪が積もるところとも思えず、考え込んでいます♪

雲がなければ、そこいらへんの疑問もとけたかもしれませんね。
三月うさぎ | 2017/08/23 12:59 PM
三月うさぎ様、今晩は。
びわ湖バレーは関西で最も人気のあるスキー場と言われています。
大阪の人が最も多いとか。
私もスキーをしますが、人が多過ぎるので行った事が無い程。
積雪もあるのですが、夜の気温低下時に人工降雪機が活躍します。
絶景のびわ湖が見えれば良かったのですが、残念。
otyukun | 2017/08/23 9:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック