京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< 八月の定休日のお知らせ | main | 朝顔と向日葵 >>

蓮が見頃の法金剛院

蓮が見頃だという法金剛院へ行ってきました。

他の季節では行った事があるのですが、池一杯に広がる蓮は初めて見ました。

池の蓮はまだ見頃ではありませんが、種類の多い鉢植えの蓮は満開でした。

こちらは門を入った佇まい。

紫陽花もお出迎え。

百合科でしょうか、ひっそりと。

沢山の蓮が迎えてくれます。

初めてお堂へ上がったのですが、仏像は撮影禁止。

重文の仏像が沢山安置されています。

その廊下で面白いものを。

仏手柑です。

これから大きくなって指を伸ばして広がっていきます。

 

こちらから蓮をご堪能下さい。

 

 

池を前に。

 

蓮で覆い尽くされた池面。

まだ蕾がほとんどでした。

 

 

 

蓮に浮かぶ水滴。

 

 

 

蓮に追われてわずかな水面に顔を出す鯉。

 

苔も見事です。

 

他の花も混じって。

 

法金剛院はJR花園駅の目の前、珍しい律宗のお寺で創建は850年頃と言われています。

それほど大きくはありませんが良いお寺です。

 

そぞろ歩き | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

みごとな蓮ですね。
ひともそんなに多くないようにみえますが、どうなんでしょう。
蝉時雨のなかであじわいたい風景に思えました。
三月うさぎ | 2017/07/28 12:29 PM
三月うさぎ様、お早うございます。
法金剛院は小さい寺なのでそれほど有名ではありません。
しかし、当日観光バスが一台、それに見合った人がいました。
余り人が写らない様にしたつもりです。
大きく咲いた蓮は鉢植え、池の蓮はこれからです。

蓮は結構繊細で滋賀県琵琶湖の烏丸半島入江にある無茶に大きな一面の蓮が一気に消え去りました。
手入れが必要なんですね。
otyukun | 2017/07/30 9:24 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック