京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< 送料が変わります | main | 遊ワン、かき氷行灯 >>

和手ぬぐいを絞りました

綿の和手ぬぐいを久しぶりに染めました。

絞りです。

染めは小さな工房では大変難しいという「反応染料」を使っています。

一枚の仕上りがこちら。

大きさは長さが約90cm、巾は30cm。

900円で数枚臨時で販売しています。

 

拡大すると。

 

他の色では。

 

 

一般的な綿のタオル等大工場で染められるのが「反応染料」

焼けずに洗濯しても落ちないのはこの染料で染めているからです。

 

着物でも使う事の出来る「直接染料」でも綿は染まりますが、耐光性が弱く洗うと薄くなる事が多めです。

 

着物の染めに使う酸性染料は蒸しで少し濃くなったり発色して派手になったりします。

 

染め上がった時と空気との反応で全く違う色になるので、見ていて楽しい面も。

その上、この反応染料では着物の色抜きに使う薬品も使うという離れ業も。

 

染遊々 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック