京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< 誰の着物かな? | main | 初夏用水玉帯揚げ新作です >>

新緑の匂い

昨日の工房定休日、新緑で目の癒しと野菜の仕入に京都の北部へ。

京北町は平野部が多いので豊富に野菜を産出します。

珍しい野菜も手に入ります。

花わさび、田せり、ウドそれに京都では終了した筍やわらび、ふきを。

途中の高雄は青紅葉が絶景でしたが、京北町は山が低めなので余り青葉を見られません。

それに対し、美山は渓谷に近い地形。

山の青さが迫ってきます。

手前の黄土色は竹林、その向うが北山杉、山頂に向って落葉樹が芽吹いて見事な若葉色に。

こちらは美山の道の駅から。

美山牛乳や手作りハム、それに人間味が名物です。

 

こちらに来ると立ち寄るのが茅葺きの里。

その途中。

右の杉と山の新緑が見事に対比。

下の川は日本一美味しい鮎が育つという美山川。

青く透き通っています。

川の上に紐を通して赤い小さな裂を結びつけてあります。

これは川鵜対策みたい。

昔は殆ど見かけなかった川鵜はその泳力で川の魚を一網打尽にします。

 

名前の知らない変わった花を見つけました。

朝顔に似た形で、新芽が生えてきています。

 

茅葺きの里に到着。

蓮華畑と山の緑。

 

広げると。

 

お馴染みの郵便ポストとお地蔵さんも入って。

 

新緑や新芽吹きを前景にして。

 

 

 

一際新芽の色が目立ったのがこの青紅葉。

美山川を渡る鉄の橋も印象的です。

 

山と対比すると。

 

鯉のぼりを上げた民家もあります。

 

身体に良い野菜と目に優しい新緑、五月ならではでした。

そぞろ歩き | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

様々な緑があり、本当に美しいですね。
茅葺の里の静かなたたずまい、何とも言えません。

名前を知らない花とは桐ではないでしょうか?
検索すると桐の花の画像が沢山出てきますので
見比べてご確認ください。
庭の桐 | 2017/05/10 11:27 PM
まことにいい風景です。
心が和みました。
野菜も旨そうです♪
一番よい季節ですね。
三月うさぎ | 2017/05/10 11:34 PM
庭の桐様、お早うございます。
美山は直ぐ近くに結構険しい山があるので緑に迫力があります。
静かな山村に近いかも。
山あいから取れるふきや山椒をつかった佃煮「美山しぐれ」が名物。
あまり濃く煮込まれていない味付けは京風かも知れません。
あの花は桐ですか。
娘が生まれると直ぐ庭に植えるという。
教えて頂き有難うございました。
otyukun | 2017/05/11 6:50 AM
三月うさぎ様、お早うございます。
あれ?遠くにお出かけの筈ですね。

こちらを訪れる人は癒しを求めて来られるのだと思います。
勿論私も。
狭い耕地から取れる野菜は少なめですが、良い味です。
美山の道の駅では地元の絵描きさんの描いた小物から弁当等も。
美山は牛乳が美味しい所でもあり、当日はソフトクリーム等頂きました。
京都北部はツーリングに向いているのか、おじさん達のバイク集団と出会う事が多めで、ここで休憩の場所に。
otyukun | 2017/05/11 6:59 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック