京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< 夏の別注手ぬぐい | main | 京都駅の夜はアクアファンタジー >>

舞楽のトートバッグとハンカチ

 この春に舞楽を研修されている方がご結婚、その引き出物にする為、舞楽の手ぬぐいの注文を頂きました。
初めは胡蝶舞とか子供の舞う舞楽だったのですが、同じ舞楽なら舞楽の中で最も重鎮とされている「蘭陵王」と「納曾利」にして欲しいと言う事に。
この二つの舞は番舞(つがいまい)として常に同時に舞われるそうです。
その方から沢山の資料を頂き、最も古くて動きの美しい絵を土台に描き直しました。
そして出来上がった手ぬぐいがこちら。
舞楽手ぬぐい
白地なんですが、畳の上で撮影したので畳の目が写っています。
上から「鳥兜」その形から付けられた猛毒の花トリカブトは有名です。
その下が「蘭陵王」
その下が鳳凰と龍の対になったあり得ない「火炎太鼓」
そして一番下が「納曾利」です。
可成り時間をかけてつくったので良いものなったと思っています。
お客様からは絶賛して頂きました。
店頭での販売の許可も頂いています。

しかし、興味の無い方が殆ど、一般の方は何の関心も示されません。

ところがこれに興味を持たれた方が居られました。
やはり、舞楽に関係する方。
ご注文はトートバッグとハンカチ。
トートバッグは持ち歩くので小さめに、ハンカチは柄を一杯の大きさにと言う注文。
出来上がったのはこちら。
蘭陵王トートバッグ
裏と表に「蘭陵王」と「納曾利」
ハンカチの「蘭陵王」は
蘭陵王ハンカチ
黒地です。

「納曾利」は深い緑で
納曽利ハンカチ
合計で十三枚のご注文でしたが、大好評で薄地の追加を二十枚頂く事になりました。
可成り精緻に柄を作ったので、大きくしても質感は増すばかりだった様です。
普通の一般人には興味が無いのかも知れませんが、舞楽に身を置く人にとってはこの絵は心引かれるものだった様ですね。

因にトートバッグは¥1,900、ハンカチは白地や薄地なら¥480で注文をお受けしています。
写真の様な濃い色は地色の濃い無地に時間がかかります。
ここまで濃くなると裏も柄だけ抜いて、同じ様にプリントしなければならないので倍の手間が。
もう一つ、染料インクが高価で多量に使う濃地はその原価も上がってしまいます。
なので濃い地は裏面もプリントして¥720となっています。

染遊々 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

きゃ〜〜〜!!素敵です。
トートバック好みですね♪♪
私も、欲しいですvv
蓮 | 2011/08/06 11:01 PM
蓮さん、お早うございます。
ご無沙汰です。
お誉め頂いて有難うございます。
舞楽や雅楽に使う道具や衣装それに舞姿などはそれに関係する人にはとても思い入れがあるものですね。

この舞楽の舞姿の絵はとても古いものらしいのですが、形が美しいだけで衣装の細密さは殆どわかりません。
なので、殆ど想像して描き上げました。
可成り時間がかかったので良い物になっていると思います。
トートバッグはいつでも、ご注文をお受けいたします。
otyukun | 2011/08/07 9:58 AM
こんにちは^^*舞楽の手ぬぐいはひとついくらでしょうか?また能関係のグッズもありますか?お返事頂けると嬉しいです
はな | 2013/08/03 6:56 AM
はな様、今晩は。
コメント頂き有難うございます。
現在、残念ながら和手ぬぐいは、残ったものだけしか販売しておりません。
その中には舞楽の手ぬぐいはありません。
プリンターの新機種交換の時期に入っており、その選定に手間取っています。
新機種が手に入りましても、綿生地のプリントは多分出来ないと思います。
綿埃で事故が多いだけでなく、プリンターの寿命を短くするからです。
正絹でのプリントはするつもりで、再開しましたらこのブログでも発表する予定です。
よろしくお願い致します。
otyukun | 2013/08/03 10:22 PM
こんにちは\(^^)/お返事ありがとうございます(^^)わかりました◎また再開しましたら教えてください^^*よろしくお願いします 楽しみにしてま〜す
はな | 2013/08/04 12:22 PM
はな様、今晩は。
再開する事が出来ましたら、ブログで紹介します。
小さな黒点が付いてしまうので薄地の無地の部分を汚してしまいますが、草稿図案なら使えます。
そんな事もあって次の機種になかなか進めないでいます。
踏ん切りの付けどころなので、もう暫くお待ち下さいませ。
otyukun | 2013/08/04 9:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック