京町家 染工房 遊 遊そぞろ・blogのページです。メインコンテンツにジャンプします。

遊そぞろ

京町家 染工房 遊のブログ

あなただけの一枚をつくってみませんか?お気に入りの一枚を染工房 遊がおてつだいします。京町家 染工房 遊

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ここからメインコンテンツです。

遊そぞろ遊そぞろ

<< 両足院の半夏生と天得院の桔梗 | main | 麻の帯に素描 朝顔と桃 >>

木の香り漂う「ほたるの湯」

 今日は滋賀県守山市にある「ほたるの湯」に行ってきました。
昨年四月に出来たばかりで、棟内のむき出しになった梁などの木材から発する木の香りが入った途端に癒し効果を与えてくれます。

外観はこの通り、なかなかのもの。
1HOTARUNOYU.jpg

2HOTARUNOYU.jpg
缶ジュース販売機と立看板が無ければもっと風情が有ると思います。
入口はこちら。
3HOTARUNOYU.jpg
黒く塗られた木がこの建物の基本的なコンセプト。

この施設で一番気に入ったのが、余計な張紙が無い事。
注意書きなどは予め作ってあるタイルに書かれているので、風呂屋と言う感じがしなくてこれは素晴らしいものです。

温泉施設としては室内に高温風呂と低温風呂のみ、もちろんサウナと水風呂はありますが。
珍しく、ジャグジーがありません。
腰痛持ちの私にとってはマイナスですが、意味を持たせているのかも。
サウナの他に足湯付きの蒸気風呂があります。
朝鮮人参などの漢方薬のエキスが混じった蒸気は癒し効果満点。
女湯の方は塩サウナだそうです。
露天風呂も割と広めですが、ここにはその横に「うたたね湯」というのがあります。
これは抜群に良いですね。
ビニールですが畳の上敷きの様な敷物の上に、ぬるめの湯が浅く流れてそこに寝ると具合のいい事。
長い時間寝ている人も。

廊下や通路を歩いていると、庭が良く出来ています。
4HOTARUNOYU.jpg
向こう側に見える棟は休憩室の一つですが、リラックス出来るテレビ付きの椅子があります。
5HOTARUNOYU.jpg
勿論、無料。
お客さんが少なく、この椅子もがらがらでした。
タオルケットも貸してもらえるので、リクライニングして寝ている方も。
休憩室は他に漫画の置いてある、畳敷きの部屋や女性専用の部屋も。

ジャグジーが無かったのはこの「ほたるの湯」には三種類のマッサージ部屋があるからかも。
タイ式、韓国垢摺、整体の三種類。

この木の梁が癒し効果を増進します。
6HOTARUNOYU.jpg
全棟こんな具合。

レストランの「壷の華」も全体にリーズナブル。
ステーキ定食が¥1,000。
家内の食べたチャンポンもたっぷりで具材も豊。

サービスもアイディア豊富で毎日何かのサービスを考えています。
その努力は得点ですね。

場所は車でないと不便、琵琶湖大橋から東へ「八代南」の信号を斜め左、北へ向かうと直ぐにあります。
大きなパチンコ屋さんと地続きなので経営者は同じかも。
駐車場は三百台収容できます。

入浴料は平日¥800、土日祝は¥900。
子供は半額。
実はこの価格、この設備では可成りリーズナブル。
人の少なさも利用者にとっては嬉しい限り。

「遊」の独断採点
泉質:6.5(特に美肌効果が強いと言う事はないのですが、消毒液の臭いも全く無し)
設備:8.5(ジャグジーが無いのが玉に傷、あれば9)
接客:8(自然で親切な態度は好感が持てるが全員とまでは)

久しぶりに良い温泉に遭遇しました。
料金等まで入れて総合的に考えると今まで行った温泉の中ではベストスリーに入ります。
ここはお勧めして間違いないですね。
「遊」の温泉めぐり | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック