工房の近くに新名所

  • 2009.06.15 Monday
  • 17:21
しばらく近くを探訪しない内にいくつか面白い所を見つけてきました。

その内の二つは京町家の旅館です。
工房へ道を訪ねに来られる外人さんが多いのがこちら。
憩の家 里

昼間でも人の出入りは激しく、暖簾の向こうには浴衣姿の女将さんと外人さんが話して居られました。
見難いかも知れませんが、向こう側にある簾のかかった町家も棟は違いますが同じ旅館。
六条通若宮を西へ入って直ぐです。
「憩の家」はこの六条通を東へ五十メーターほど行った所にありますから、姉妹店だと思われます。

そして、もう一軒。
こちらも京町家風ですが、新築の様です。
京都新聞にも掲載されたのでご存じの方も多いかも知れません。
「京町家旅館 さくら」です。

上の写真に比べてもこちらの方が新しいのが分かります。
それに大きいので豪壮です。
それでもリーズナブルな価格で宿泊出来るそうです。

このところ良く並んでいるのを見かける「吟醸ラーメン 久保田」
あっさり系なんですが、そのあっさり系では高い評価を受けることは間違いない味。
場所的には人通りもあまり良くない場所なので、これだけ美味しくても長くは続かないだろうと思っていたのです。
嬉しい誤算でした。
人の並ぶ様なラーメン店が近くにあるなんて他人事の様に思っていましたから、余計にです。

今は営業時間外ですが、夜にはラーメン屋の顔をします。
ネットでも高い評価を受け続けています。

こちらは「染工房 遊」を含んだ地図。
地図、左右両端下側にあるのが東西本願寺。

東本願寺西北角付近にあるのが当工房。
工房の上の方にあるのが本家の「憩の家」。
そこから曲がりながらも道なりに西へ行くと「憩の家 里」
そこを西へ、西洞院通を南へ行くと「ラーメン久保田」
久保田から南へ下がってすぐの道を西へ二筋目、油小路を南へ下がると「京町家 さくら」があります。
さくらの向かいには天満屋事件の碑が建っています。

今日ご紹介したお店が観光スポットとして成果をあげ続けられる事を祈っています。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM