梅の季節に合わせた「梅王丸」の行灯

  • 2019.02.17 Sunday
  • 06:30

京都の梅も今月末ごろには見頃を迎えるかも、寒さで遅れている様です。

工房の行灯も梅にちなんだ、遊ニャンの「梅王丸」に。

 

ところで梅王丸をご存知でしょうか?

人形浄瑠璃や歌舞伎の演目に「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」があります。

菅原道眞公が流罪となったいきさつを物語にしたもので、いくつかの段に分けて興行されています。

梅王丸は腕っ節の強い道眞の舎人(家臣)の一人として登場します。

仕事は車引き。

 

それを遊ニャンで行灯に。

昼行灯です。

車の陰が後に入っています。

 

夜になると。

 

梅王丸は三人兄弟の長男、弟に「松王丸」そして「桜丸」。

歌舞伎の舞台では三人そろい踏みの場面もあります。

 

春を舞って「見栄を切る」梅王丸、春を待っている皆さんに早く春が届きます様に。

工房の行灯、カップ湯?

  • 2019.01.18 Friday
  • 06:31

工房の行灯が猪のお正月モードから変りました。

何と「遊にゃんのコーヒーカップのお風呂」。

暖炉もあって暖かそうです。

 

夜の行灯は。

これ迄は少々暖冬気味でしたが、これから寒くなるそうです。

インフルエンザも急に流行しだしたと聞きました。

 

寒さ対策を十分に。

明けましておめでとうございます

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 07:44

明けましておめでとうございます。

旧年中はこのブログをご覧頂き有難うございました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

大晦日に今年もお客様から仏手柑を頂きました。

縁起がよい果物なので元旦から店頭に鎮座します。

お賽銭をあげられても構いません。

有難く懐に奉納させて頂きます。

アハハハ。

皆様も楽しい一年であります様に。

 

元旦早々初日の出を撮影しました。

東の空が明るくなって。

南の真上近くに三日月が綺麗に。

 

日の出予報から10分程遅れて日が昇り始めました。

 

段々近づけて。

 

殆ど雲がない快晴、良い日の出が見られました。

 

皆様にとって最良の年になります様に。

工房の行灯がお正月モードに

  • 2018.12.27 Thursday
  • 06:32

正月まで後数日になりました。

来年の干支は亥(いのしし)猪突猛進の年になるでしょうか?

工房の行灯も衣替え、クリスマスからお正月に。

猪突猛進する「いのしし」です。

昼行灯がこちら。

 

夜になると。

亥は十二支の掉尾を飾る干支。

十二支について知ってる様でさっと思い出せない事も。

 

そこで私自身のおさらい。

子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)

(ね)は鼠ですが子の読み方としては難しい。

(う)は兎、(み)はみーさんと敬称しながら敬遠する蛇、(とり)は鶏の事、そして来年の干支亥(い)が猪です。

 

この十二支は時刻や方角も表します。

子の刻は夜の十二時、丑の刻は二時と二時間置きになります。

ぐるっと回って亥の刻は夜の十時という事ですね。

方角では子(ね)は北、卯(う)は東、午(うま)が南、酉(とり)が西。

我が工房のある町名は艮町と言いますがこの字を読める方は先ず居ません。

「うしとら」と読みます。

西本願寺からうしとらの方角、つまり北東にあるので付いた名前です。

工房の周辺、歴史の宝庫で源氏の諸侯の屋敷があったそうです。

工房の行灯は遊にゃんの夏まつり

  • 2018.08.03 Friday
  • 06:35

JUGEMテーマ:にゃんこ

工房の行灯が祇園祭のお稚児さんから夏まつりの線香花火に変りました。

「遊にゃん」の夏まつり線香花火、昼行灯です。

 

夜行灯。

蚊遣りから線香の煙。

涼やかな夜を迎えたいですね。

工房の行灯が祇園祭モードに

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 07:29

JUGEMテーマ:わんこ

大雨の大災害で被害に遭われた皆様にお見舞を申し上げます。

 

最初から、沖縄、九州に始まり近畿に伸びる帯状降雨帯がずっと続いていました。

素人の私でさえ、ひどい事になる予感で恐怖を感じていました。

京都は避難メールが続いていたので災害に対して準備と覚悟が出来ていたと思います。

対して今回の災害で政府の顔は全く見えません。

関東以外は別の国に見えるのかも。

 

祇園祭は日本各地の庶民の安寧を願う為に沸き起こったお祭り。

亡くなられた方の鎮魂と被害に遭われた方の復帰を祈願するのです。

京都は既に祇園祭が始まっています。

10日からは鉾建て、神輿洗い等大きな行事があります。

 

工房の行灯も「遊ワン」の祇園祭のお稚児さんに。

昼行灯。

巡行の先端、長刀鉾のお稚児さんが本物の日本刀でしめ縄を切る場面です。

ここから神域に入ります。

 

夜行灯。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

不明の方が早くご家族の元に帰られます様お祈り致します。

家が流されたり、泥で埋まった方が一日でも早く元の生活に戻れます様お祈り致します。

遊にゃんの花見酒が行灯に

  • 2018.03.25 Sunday
  • 06:33

京都は街全体で桜がちらほら咲き出しました。

満開の桜が見られるのも、もう直ぐの様です。

 

工房の行灯も梅から桜へ。

今回は遊にゃんの花見酒。

満開の桜の下、遊にゃんが酒を酌み交わしています。

 

昼行灯。

 

夜になると。

夜桜、良いですね!!

工房の行灯:秋田犬とメジロ

  • 2018.02.23 Friday
  • 06:35

オリンピックでは日本人選手が感動をもたらしてくれています。

行灯もスキージャンプから「梅にメジロ」へ季節変り。

 

今回は夜行灯から。

 

北欧で日本以上に人気になっている「ハチ公」の秋田犬。

今回の遊ワンは秋田犬です。

メジロが秋田犬の頭に。

早速カメラを向ける観光客も。

 

こちらは昼行灯。

癒しをどうぞ。

 

土佐犬と秋田犬を勘違い、修正しました。

遊にゃんの行灯:冬の花形スキージャンプ

  • 2018.01.19 Friday
  • 06:55

ウインタースポーツの花形スキージャンプ。

高梨沙羅選手が未勝利ながら徐々に調子を戻しているのでこれからが楽しみです。

もう直ぐお隣の韓国で冬期オリンピックが開催されるので何とか本調子になって欲しいものです。

 

工房の行灯もお正月からこのスキージャンプに模様替えしました。

「遊にゃん」のスキージャンプ、昼行灯。

 

夜行灯。

飛べ飛べ沙羅ちゃん、庶民の不安や不景気も一緒に。

お正月は仏手柑

  • 2018.01.05 Friday
  • 06:43

工房は今日から営業です。

その工房を飾るのが仏手柑。

和歌山のお客様から続いて頂いています。

今年は枝振りが大きくて専用の紫の座布団に納まりきりません。

名前と共に縁起が良いので賽銭箱を置こうかなとも。

毎年傷む迄店頭に置いていましたが、昨年は傷む前にマーマレードにして頂きました。

柑橘系ながら少しの苦味が甘さを引き立ててくれる美味しいものになります。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM