台風にめげず五山の送り火

  • 2019.08.16 Friday
  • 21:08

一日ずれていればほぼ開催が不可能だった五山の送り火が無事開催されました。

自宅から撮影出来る範囲で写真を撮りました。

大文字。

 

妙法の内、妙はほんの少しだったので法だけ。

ぶれているのはご愛嬌で。

 

こちらは船形の一部と左大文字。

位置が重なる場所なので。

 

最後に点灯される鳥居。

ご先祖様は無事お帰りになった様です。

夕焼けは暑さ我慢のご褒美

  • 2019.08.10 Saturday
  • 06:31

昨日の夕方、久しぶりに綺麗な夕焼けを見ました。

暑さをもたらす太陽の恩恵。

我慢したご褒美でしょうか。

皆さんはこれから長い盆休み、台風も心配ですが楽しい時間をお過ごし下さい。

百日紅とオクラ

  • 2019.08.09 Friday
  • 06:11

寒風に曝して枯らした紅白の百日紅、再度育て始めました。

 

白や臙脂、藤紫の百日紅はあちこちで見かけますが紅白は見た事がありません。

それが近くのホビーショップで見つけたので思わず買い求めました。

鉢に植え替え、本格的に咲き出したのがこちら。

樹形はただ伸びただけの幼稚な形ですが、うまく剪定しながら育てていこうと思っています。

西日しか当たらない良くない環境ではありますが。

冬場は南側で冬眠させるつもり。

 

それともう一つ。

オクラを植え始めました。

家内はゴーヤを植えて日除けにする事を提案しますが、落下すればとんでもない事になるので拒否していたのです。

その点オクラなら背が高くならないし花も綺麗、その上美味しいという事で。

花が一輪咲いていますが、既に二個収穫、今朝はもう二個食べごろを収穫しました。

難点はほぼ毎日アブラムシらしい卵が可成り付く事。

筆を使って落としても落としても。

食べるものなので薬は使えませんからね。

折からの猛暑、太陽は可成り受けて成長しています。

激流のラフティング:遊ワンの行灯

  • 2019.08.04 Sunday
  • 06:28

また猛暑がやってきました。

そんな時水辺の遊びが一番。

こちらはスリル満点の激流ラフティング。

遊ワンの行灯です。

 

今回は夜から。

 

昼になると。

 

スリルがありそうですね。

もう少し若ければ挑戦したいものです。

京都では保津川でチャレンジ出来ます。

 

熱中症にはくれぐれもご注意を。

スポーツ飲料を倍に薄めて氷を入れ手元に置いて時々口に。

暑中お見舞い申し上げます

  • 2019.08.01 Thursday
  • 06:29

もの凄い暑さです。

そのせいか、道を歩く人も少なめ。

こういう時はかき氷が一番。

暑中お見舞い申し上げます。

 

工房の向いに数珠屋さんが経営する酒屋さんが出来ました。

試飲も出来るそうで美味しいワインもありそう。

そのお店でかき氷を始められています。

工房近くにお越しの際、お立ち寄りされたら如何でしょうか?

祇園祭:稚児が騎馬で社参・・・工房の行灯

  • 2019.07.05 Friday
  • 06:57

宵山の風情や豪華な山鉾の巡行が祇園祭の花形ですが、メインキャラクターである長刀鉾の稚児が八坂神社に騎馬でお詣りするのも一つのクライマックスと言えます。

7月の13日土曜、午前11時に始まります。

白馬に乗り供を従えて八坂神社に詣でると正五位少将の位を授かって神の使いとなります。

 

その様を遊にゃんの行灯に。

 

夜になると。

稚児には十歳位までの男子が選ばれ、長刀鉾と養子縁組をし大安の日を選んで結納が贈られます。

二人の禿も選ばれ稚児のお供をします。

 

7月1日には八坂神社でお千度(本来本殿を千回廻る祈願)、5日には鉾の会所で舞を披露する、13日は騎馬で社参。

本番の17日は地上を歩かず強力が肩に乗せて鉾に上がります。

そしてクライマックスは四条通に張られたしめ縄を鉾の上、真ん中にいる稚児が刀で切るシーン、これより神域に入るという行事で見物客から大きな拍手が自然に沸くのです。

鉾の巡行の後八坂神社に参拝、位を返上し普通の子供に戻ります。

稚児になるのも大変なんです。

親御さん共々。

梅雨入り行灯に

  • 2019.06.07 Friday
  • 06:33

今回の行灯は「遊ワン」の「忘れ物だよ」。

傘を忘れたご主人に急いで届けるビーグル犬です。

 

昔、飼っていたビーグル犬「ジロー」の小さかった頃を思い出します。

 

今回は入梅の季節に合わせて、紫陽花満開の庭を走って傘を届ける「遊ワン」

夜行灯です。

昼が長くなったので薄暮で撮影。

 

昼行灯がこちら。

一昨日から。

令和記念の花火を遠くから

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 23:15

住まいからベランダ越しに夜景を見ると花火が見えました。

令和記念の花火大会が京都淀の競馬場で開催されていたのです。

遠くの夜景なので綺麗に撮影出来ませんでしたが、ご覧下さい。

我が家は現在改装中、紗目のテントが張られているので余計に見難いとおもいますが。

 

 

 

 

 

 

遠くからでしたが楽しませて頂きました。

遊にゃんの「キャンプでのんびりと」行灯

  • 2019.04.21 Sunday
  • 06:39

桜のシーズンが終わったので工房の行灯も衣替え。

新緑の山に囲まれキャンプでのんびりする遊にゃんです。

 

昼行灯。

 

夜になると。

キャンプファイヤーみたいです。

 

のんびりとゆったりした時間を過ごしたいですね。

工房の行灯が夜桜に

  • 2019.03.24 Sunday
  • 06:47

工房の行灯が梅モードから桜モードに変りました。

「遊ワンの夜桜で花見酒」

どうですか?男の着物姿。

お洒落でしょう。

実は着物姿は男性にこそ纏って頂きたい服装です。

男の方が良く似合うのをご存じない方が殆どだから。

工房がお手伝いしますよ。

 

と言っても巾広めの生地は振袖用は織られても、男性用の白生地が入手しづらくなってきました。

その上、男性の紋付に使う羽二重の産地「五泉」がとんでもない事になってきたので拍車を掛けています。

 

そんな世情を忘れて一杯やりますか。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM