お見舞申し上げます

  • 2020.07.18 Saturday
  • 06:42

昨日は本来、祇園祭の山鉾巡行の日、コロナで中止となって保存会の代表が御旅所まで行列し疫病退散を祈願しました。

 

コロナの第二波らしき感染拡大が続いています。

曇り時々小雨、時々豪雨の梅雨もまだ明けません。

 

衷心よりお見舞申し上げます。

疫病退散護符の「アマビエ」と蓮の傘で雨をしのぐ「遊にゃん」が皆様の安寧をお祈りいたします。

 

この時期、二十四節気では「小暑」となり梅雨明けの暑い季節を表します。

今年はまだ梅雨明けしていませんが。

「鷹乃学習」(たかすなわちがくしゅうす)とは二十四節気を細かに分けた七十二候、祇園祭の山鉾巡行の頃を指します。

春に生まれた鷹の幼鳥が、飛び方や獲物を捕らえる技を覚え、巣からの旅立ちを迎える頃。

 

二十四節気や七十二候は植物の成長や動物の行動、気象の変化などで、繊細な季節の移ろいを美しい言葉で表した農事暦です。

 

コロナウィルスはここへきて日本型に変異した様です。

いつ極悪に変容するかもしれません。

他人にうつさない様、最大限の配慮が必要。

頑張りましょう。

宣言解除で店頭も解除

  • 2020.05.22 Friday
  • 06:34

21日午後緊急事態宣言の未解除だった京都、大阪、兵庫の三府県に解除の通達が出されました。

それを受けて我が工房も店頭販売を解除致します。

 

記念に「お疲れさまセール」を始めました。

 

店頭風景も。

表に休憩用の長いすを置いていましたが、三密を避ける為まだしばらくは置きません。

 

店頭販売を開始後すぐにお客様がありましたが、道を通る人はまだまだ少なめ。

第二波が緩くても元に戻るのはずっと先になりそうです。

 

店頭販売を中止している間に座敷暖簾を変えました。

以前は絹で柄は宝尽くし。

今回は麻、ワンポイントで白くぼかし抜き、遊にゃんと遊ワンに変更しました。

入り口側「遊ニャン」と奥側「遊ワン」

こちらに足を向けられましたら、是非お立ち寄り下さいませ。

小物の店頭販売を休止

  • 2020.04.17 Friday
  • 09:40

京都が特定警戒都道府県に指定されました。

これを受けて工房では小物の店頭販売を5月6日まで休止致します。

 

工房は仕事を続けています。

電話やネットからのご注文やお問い合わせをお願い致します。

 

着物関係のケアーやご注文もよろしくお願い致します。

 

染工房 遊

四月末まで小物全て10%オフに

  • 2020.04.02 Thursday
  • 08:37

お知らせ

 

工房で販売している巾着やトートバッグなどの和小物や半襟、帯揚げの着物用小物を四月末まで10%オフと致します。

 

右のお問合せのページからご注文頂けます。

 

 

染工房 遊

福袋残りわずかに

  • 2019.12.29 Sunday
  • 09:10

福袋を販売いたします。

価格は3,000円(税込送料別)。

 

ネット販売分は残りわずかになりました。

正月休みに入りますのでご返事は遅れますが。

 

猫派と犬派で少しだけ内容が変わります。

「猫派」または「犬派」、もしくは「どちらでも良い」のご指定をお願い致します。

 

 

お申し込み、お問い合わせは「お問い合わせ」のページから。

先着10名様で締め切りとなります。

お支払いの方法はお申し込みの際にこちらから連絡致します。

 

発送は1月8日、着荷は1月9日以降となります。

お受け取りのご都合はお申し込みの際お申し出下さいませ。

 

送料は近畿、中国、北陸、東海が630円。

九州、四国、甲信越、関東は700円。

南東北は760円。

北東北は830円。

北海道は1,100円。

沖縄は1,630円。

 

分からない事がありましたらお問い合わせ下さいませ。

 

染工房 遊

 

帽子の忘れ物

  • 2019.11.24 Sunday
  • 14:58

本日、11月24日午前にお越し頂いたお客様が帽子を落とされていました。

濃いグレーのニットの帽子です。

 

数人でお越し頂いてお買い物の後、下に落ちているのを発見しました。

時間が経っていたので追いかけることも出来ませんでした。

 

ご連絡頂ければお送りします。

 

電話 075-344-5067  

またはホムペのお問い合わせのページ。

http://some-u.com/contact/

まで。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

染工房 遊

明日から恒例の三角くじ

  • 2019.10.18 Friday
  • 06:32

明日10月19日(土)から11月17日(日)まで

毎年恒例の「三角くじ」を開催致します。

 

着物・帯以外の小物500円以上お買上げのお客様に

三角くじを引いて頂き、書かれた数字の%分をお値引き致します。

 

今年は改元記念で期間を長くしました。

京都にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

 

空くじ無し、お楽しみ下さいませ。

 

染工房 遊

消費税について

  • 2019.10.07 Monday
  • 11:35

10月1日から消費税が上がりました。

現在はお客様からの継続中のご注文への影響を考えて据え置きにしています。

11月1日以降の「遊小紋」「遊小紋供廖崕住飴欧蠱緤」のご注文は消費税に合わせて価格を改定致します。

今月中のご注文であれば現在の価格と致します。

 

誂えに付いては既にホムペに掲載の価格から上げさせて頂いています。

こちらは下職さんへの支払価格を直接反映しているのでご了解下さいませ。

 

染工房 遊   店主敬白

古着を作務衣に

  • 2019.09.15 Sunday
  • 06:33

工房では古着から日傘を作っていますが、作務衣の制作もしています。

仕事着として着用している作務衣は全て自家製、ご自分の古着を作務衣にというお客様も。

 

こちらはスリ剥がし?という真綿の様な紬生地を使った作務衣。

大きさ的に「小」女性用です。

 

地色は黒に近い墨色、真っ黒ではありません。

 

こちらは「中」やや大きめで男性用、袖の長さを出すために「袖襠」を足しています。

言わば足し袖。

関取の着物と同じ、仕立て直しで裄を出すために女性用でも時々袖襠を付けます。

こちらの地色は深い臙脂色。

どちらも真綿紬の風合いなので部屋着としても、ちょっと外出でも使えそうです。

どうもこの生地は既に手に入らなくなったものだとか、希少品かもしれません。

こちらは仕立て上がりを販売中、価格は9,800円。

どちらも一点のみ。

 

古着を作務衣にしたものがこちら。

大島紬でものすごい軽さ、こちらも袖襠をつけて男性用に仕立てました。

良い作務衣になりました。

古着を作務衣に加工する代金は9,800円。

仕立てたままの着物からの価格です。

税込みですが、送料は別途となります。

直前ですが錦昌亭寄席のご案内

  • 2019.05.17 Friday
  • 10:44

JUGEMテーマ:エンターテイメント

第41回錦昌亭寄席が明日、5月18日(土)午後7時開演です。

まだ少々空席があるので今からでも予約をお受けいたします。

お誘い合わせの上お越し下さいませ。

 

尚、第42回錦昌亭寄席は9月28日(土)を予定しています。

出演は桂宗介さんと笑福亭生寿さん、各二席、演目は当日のお楽しみです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

【お問い合わせ】

お問い合わせ/ご質問はHPからお願いします。
http://some-u.com/contact/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM